【C2 FACTORY MG-1 レビュー】ワンタッチマグネットでフルプロテクトケースごとスクリューダウン仕様に

マグネット式ディスプレイケース MG-1にポケカを入れた状態

スクリューダウンが人気なのはなぜか。

それは、ポケカを入れた鑑賞時の美しさが素晴らしいからである。

では、フルプロテクトケースが人気なのはなぜか。

それは、UVカットができて手軽にワンタッチでポケカを保管できるからである。

では、鑑賞用としても美しくUVカットもでき、スクリューダウンよりも手軽にポケカを鑑賞できる方法はあるのか。

答えはある。

それが、C2 FACTORYから発売されているMG-1というマグネット式ディスプレイケースである。

この商品はカードショップなどの店頭で置かれていることがほぼないため、知名度は低い。

だが、本気でポケカをコレクションしている人にとってはおなじみの商品だろう。

ポケバンクは発売当初よりこの商品を愛用していたが、直近のポケカブームによって新たにコレクションを始めたという人も多いと思うので、この機会にレビューしていこう。

MG-1の特徴

MG-1はC2 FACTORYというトレカサプライの会社が発売しているマグネット式のディスプレイケース。

MG-1の外箱

公式サイトより購入可能で、商品は専用の化粧箱に入って送られてくる。

マグネット式ディスプレイケース MG-1外箱

黒い箱に金箔押しでC2 FACTORYとロゴが入っている化粧箱にMG-1は同梱されている。

こういった細かい心遣いが、この後の商品開封のワクワクを広げてくれる。

MG-1の化粧箱を開けると、緩衝材にしっかりと包まれた商品が見えてきた。

マグネット式ディスプレイケース MG-1外箱を開けた様子

そして緩衝材から取り出すと、ようやくMG-1が登場する。

緩衝材の中でさらに個別包装されていて、商品を大事に届ける徹底ぶりが伺える。

マグネット式ディスプレイケース MG-1を外箱から取り出した状態

MG-1の外観

商品を包装から解くと、非常にキレイなディスプレイが見えた。

素材はアクリル製で透明度が非常に高いのがわかる。

試しに化粧箱の上に載せてみたところ、MG-1の下にあるロゴがくっきりと映り込むのが透明度の証拠。

マグネット式ディスプレイケース MG-1の外観

マグネットを使用することでワンタッチでカードを収納可能

裏面はクリア素材で四隅にマグネットがあり、これによって表と裏のパーツが一体化する仕組み。

マグネット式ディスプレイケース MG-1のマグネット部分

スクリューダウンだとこのマグネット部分がネジ穴になっていて、ドライバーなど工具が必要だが、MG-1には工具は必要ない。

マグネットのみでワンタッチで開閉できるので、素早くポケカを収納することが可能になるわけだ。

ホコリが見えない前面仕様

そして表面は黒いアクリル製。

フルプロテクトケースの部分のみが透明になっている。

マグネット式ディスプレイケース MG-1の外観

表面となる黒い素材からはホコリが見えない仕組みになっており、これによってケースに入れた後にホコリが混入していて見栄えを損ねることを防いでいる。

スクリューダウンのように前面も後面もクリア素材だと、ホコリの混入が目立ってしまうが、あえて光を通さない黒い素材を前面に使用することで見栄えのよさを実現しているのだ。

UVを97%カットするアクリル製フレームを使用

MG-1のアクリルフレームにはUV97%カット機能も備わっている。

フルプロテクトケースもUVカット機能があるが、カット率は85%。

MG-1を使用することで2重でUVカットを行い、さらにはフルプロテクトケース単体よりも高いUV遮断率を誇るので大事なポケカを長期間保管するのに長けているといえよう。

スクリューダウン1/2とMG-1は同一サイズでコレクションに便利

MG-1はスクリューダウンと1/2サイズと同一サイズになっており、飾る際にも統一感が出るようになっている。

スクリューダウンとMG-1の厚み比較をすると、MG-1の方がやや薄い程度。スクリューダウンの1/4よりは厚みがありそうだ。

マグネット式ディスプレイケース MG-1と1/2スクリューダウンの厚み比較

上がMG-1、下がスクリューダウン1/2サイズ。

横幅はMG-1とスクリューダウン1/2サイズでピッタリ同一サイズ。

マグネット式ディスプレイケース MG-1と1/2スクリューダウンの縦幅比較

上がMG-1、下がスクリューダウン1/2サイズ

縦幅もMG-1とスクリューダウン1/2サイズでピッタリと同一サイズ。

マグネット式ディスプレイケース MG-1と1/2スクリューダウンの横幅比較

上がMG-1、下がスクリューダウン1/2サイズ

MG-1の使い方

ここからはMG-1の使い方を写真とともに説明していこう。

マグネットはかなりしっかりと固定されているが、横にスライドさせることでスムーズに開閉が可能になる。

マグネット式ディスプレイケース MG-1のマグネットの開け方

1箇所を横にスライドしてマグネットを外すことができれば、後は4面すべて簡単に外せるようになる。

分解するとこのようになっており、黒い前面部分にフルプロテクトケースをはめ込む窪み部分が見えてきた。

マグネット式ディスプレイケース MG-1のマグネットを取り外した状態

後はフルプロテクトケースに入れた状態のポケカを黒い前面部分のフレームにある窪み部分に乗せるだけ。

マグネットが見える面は裏面になるので、ポケカは反対向きで入れるようにしよう。

マグネット式ディスプレイケース MG-1にフルプロテクトケースを入れた状態

最後に透明の背面アクリルフレームを被せれば、マグネットで簡単にくっつくので完了。

慣れれば10秒もあれば装着が完了するので非常に手軽だ。

マグネット式ディスプレイケース MG-1にポケカを入れた状態

こちらが入れた直後の状態。

前面から見ると、フルプロテクトケースの余計な外枠が見えないようになっており、ポケカだけを眺めることができて非常に美しい。

また、謳い文句通りの黒い前面のアクリルフレームからはホコリも見えず、お気に入りのポケカだけに視線を集中できる。

マグネット式ディスプレイケース MG-1にポケカを入れた状態

非常に光の反射度が高く、ポケカは4重(スリーブ2重+フルプロテクトケース+MG-1)となっているわけだが、それを感じさせない完成度だ。

マグネット式ディスプレイケース MG-1にポケカを入れた状態

ブラッキーVの黒いテイストが黒いアクリルフレームとマッチして統一感がでた

公式では推奨されないが、あえて反対にポケカを入れてマグネット部分を魅せるという方法もある。

マグネット式ディスプレイケース MG-1にポケカを逆向きに入れた状態

マグネットが見えることで高級感も感じられるが、指紋が目立たない仕組みは前面となる黒いアクリルフレームのみなので、やはり指紋が目立ちやすくなってしまった。

また、フルプロテクトケースの余計なフレーム枠部分も見えてしまうので少々残念な状態となる。

もし裏返しで使いたい場合には、指紋が付着するのを防ぐためにも手袋などは必須だろう。

MG-1のレビューまとめ

MG-1はC2 FACTORYの看板商品かつ人気商品。

入荷してもすぐに売り切れることが多く、購入時も個数制限がかかっていることが多い。

もし気になる人は在庫があった場合にはぜひ購入を検討してみてはいかがだろうか。

C2 FACTORY公式サイト

関連記事

  1. ウルトラプロ スクリューダウン

    【ウルトラプロ スクリューダウン レビュー】お気に入りの1枚を最高の鑑賞方法で。

  1. 【C2 FACTORY アクリルUVカットプレート レビュー】スクリューダウ…

    2021.09.07

  2. 【C2 FACTORY アクリルフレーム レビュー】未開封プロモをスクリュ…

    2021.09.07

  3. マグネット式ディスプレイケース MG-1にポケカを入れた状態

    【C2 FACTORY MG-1 レビュー】ワンタッチマグネットでフルプロテク…

    2021.09.06

  4. 3連デッキケースの外観

    【おもちゃの神様 取り外せる3連デッキケース レビュー】好きなデッ…

    2021.08.28

  5. おもちゃの神様 大容量デッキケースの外観

    【おもちゃの神様 大容量デッキケースレビュー】マグネットローダー…

    2021.08.27

  1. 【C2 FACTORY アクリルUVカットプレート レビュー】スクリューダウ…

    2021.09.07

  2. クリスタルパックT8-12

    【HEIKO クリスタルパックT8-12 レビュー】フルプロテクトケースや…

    2021.08.12

  3. アルティメットガードマグネットローダー

    【アルティメットガード マグネットカードケース レビュー】手軽か…

    2021.08.04

  4. KMCサイドインパーフェクト

    【KMC カードバリアー サイドインパーフェクト レビュー】透明性と…

    2021.08.05

  5. フルプロテクトスリーブRサイズ

    【河島製作所 フルプロテクトスリーブRサイズ レビュー】紫外線や折…

    2021.08.09